笠間

10/29(土)、茨城県の笠間市に行ってきました。

dscn1708

 

「茨城まちづくりプラットフォーム」という会合への参加です。

以前、常陸太田市大洗町で、参加したものです。

 

商店街やまちづくりに関わる人を中心に、専門家や公務員等が集う場づくりとして、活動されています。

茨城県内はもとより、県外からの参加も、何人かいました。

自分が所属するまちづくり研究会では、5人程度参加していました。

 

第1部は、「笠間稲荷門前通り」のまち歩きでした。

 

日本三大稲荷の1つにも数えられる笠間稲荷神社ですが、近年、門前通りの景観や施設の整備が進められています。

また、空き店舗紹介制度により、新規出店が続いています。

そこで、通りを中心に幾つかの店舗を巡り、商店主の方からお話を聞きました。

dscn1732

 

第2部は、2人の講演がありました。

 

一人は市役所の職員で、「笠間いなり寿司いな吉会」など様々な活動で活躍されている菅井さんです。

「笠間のまちづくりへの思いとその軌跡」というテーマで、お話がありました。

 

もう一人は、陶器ショップ・ギャラリーの「きらら館」や「森の石窯パン屋さん」を経営されている岡部さんです。

「商店街活性化,クラフト&フードフェア」というテーマで、ギャラリーロード商店会の誕生の道のりや、「クラフト & フードフェア in かさま」という主催するイベントなどについて、紹介いただきました。

 

第3部は、交流会です。

 

笠間稲荷の向かいにある「笹目宗兵衛商店」では、定期的に「ビアガーデン酒蔵ライブ」が開かれています。

こちらに参加し、懇親を深めました。

 

このビアガーデンですが、予想を上回る賑わいでした。

やや驚かされました。

dscn1769

 

笠間についてあまり知らなかったものの、今回大いに知見を得ることができました。

幾つか、とても参考になることもありました。

 

今回得たものを、今後の活動で活かしたいと考えています。

カテゴリー: まちづくり パーマリンク