商業・サービス業支援プロジェクト

昨日、商業・サービス業支援プロジェクトに出席しました。

 

昨日も、プロジェクトの今後の方向性について、検討が行われました。

 

今年から神奈川県中小企業診断協会(県協会)と神奈川中小企業診断士会(県士会)の2つの組織体制になり、現在のプロジェクト活動の形も変わります。

そこで当プロジェクトも、どのように移行するのか検討が必要です。

 

先月と同様に今回も、当プロジェクトが所属する部の部長より、説明がありました。

大分、理解が進みました。

 

早いもので、県士会の本格的なスタートまで、3ヶ月を切りました。

色々出てくると思いますが、頑張ります。

カテゴリー: 商業・サービス業支援プロジェクト パーマリンク