龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業の市民向け説明会

6/29(土)、平塚市が実施する「龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業の市民向け説明会」に参加しました。

 

龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業とは、平塚市が計画している事業です。

海岸に近い龍城ケ丘のエリアで、プールの跡地など約3万平方メートルを活用して、魅力ある地域を整備しようとしています。

 

今年5月には、Park-PFIの制度を用いた整備を行うための公募設置等指針(案)等が公表されました。

そこで今回、それを基にした説明会と意見交換会が開かれました。

 

20分ほど市の担当者から説明があった後、質疑や意見交換の時間となりました。

100名を上回る参加者があったようでしたが、多くの質問や意見が出ていました。

 

厳しい意見も多く、運営は大変そうでした。

それでも、望ましいまちづくりのためには、こういった対話は大事かと思えました。

 

また機会があれば、参加できればと考えています。

カテゴリー: まちづくり パーマリンク