中小企業活力向上プロジェクトネクスト説明会

5/17(金)、中小企業活力向上プロジェクトネクスト説明会に参加しました。

 

中小企業活力向上プロジェクトネクストとは、都内の6つの中小企業支援機関が連携して行う中小企業向けの支援施策です。

2009年に「経営力向上TOKYOプロジェクト」としてスタートし、11年目になりました。

 

中小企業診断士が経営診断チェックを行い、短期や中長期で課題解決の必要があった場合は、専門家派遣も実施します。

昨年に比べて今年は、専門家派遣のところが厚くなっていました。

 

多数ではないものの、自分もほぼ毎年、関わっています。

今年も、機会があれば頑張りたいと考えます。

カテゴリー: 中小企業診断士 | コメントする

金融機関連携プロジェクト

昨日、金融機関連携プロジェクトに出席しました。

 

テーマは、品質向上検討会でした。

前回の特別勉強会に続き、プロジェクト内で発生している問題に対して、品質向上を目的として検討を行うものでした。

 

今回も、20人程度の単位での実施です。

事例の紹介と、自由な意見交換が行われました。

 

現象自体は単純ながら改善が容易でない話ですが、よりよくなるようできればと考えます。

カテゴリー: 金融機関連携プロジェクト | コメントする

サッカー専用スタジアムの魅力

昨日、「サッカー専用スタジアムの魅力」という講演会に参加しました。

 

平塚経進会の公開セミナーです。

平塚経進会とは、平塚市及び近隣の市町村に所在する企業による会員組織とのことです。

 

湘南ベルマーレの眞壁潔会長と横浜FCの奥寺康彦会長による講演でした。

奥寺さんは、日本人初のプロ選手としてドイツ・ブンデスリーガで活躍した経験を持ちます。

 

サッカー専用スタジアムとして、国内外の多くの事例が紹介されました。

海外では、商業施設やホテル、事務所などと組み合わせた複合型が主流となっているそうです。

国内では、少しずつですが、施設は増えているようです。

 

サッカー専用スタジアムのメリットしては、臨場感がある、お客さんが見やすい、出入口が多く動線がよい、危険が少ないなどといったものが挙げられていました。

 

関係して、ベルマーレの新スタジアム構想の話も登場しました。

基本的には既に案内されている内容が中心でしたが、4月に一般社団法人が立ち上がった、夏までにスタジアムのプロットモデルを作る、今年中に候補地の優先順位を決めたいなどといった話がありました。

具体的に、進展しているようでした。

 

スタジアムが実現された場合、地域に対して大きなインパクトがあると思われます。

今後も、推移に注目したいと考えています。

カテゴリー: まちづくり | コメントする

まちづくり研究会

5/14(火)、まちづくり研究会に出席しました。

 

昨日のテーマは、「マーケットから学ぶ地域を変える手法」です。

マーケットでまちを変える」の著者・鈴木美央さんから、地域の魅力を活かし地域の価値を高める手法について、講演がありました。

 

事例の他、マーケットの効果や可能性、課題などの紹介がありました。

実際に運営もされているということで、運営に関するノウハウも登場しました。

 

マーケットの取り組みは各地で増えており、地元でも話題になっているものがあります。

機会があれば活用してみたいと考えました。

カテゴリー: まちづくり研究会 | コメントする

古河

5/11(土)、茨城県の古河市に行きました。

 

「茨城まちづくりプラットフォーム」への参加です。

前回は潮来で、およそ2年ぶりの参加でした。

 

古河駅に集合後、まち歩きを行いました。

テーマは、「”古河の「今と昔」をめぐる”まち歩き」でした。

 

古河は、旧日光街道の宿場街でした。

川を使った水運も盛んで、大いに栄えたそうです。

 

市内に現在も残る蔵は、商業の店舗など新たな活用も進んでいます。

空き家を使った新たな店も、幾つか誕生しているそうです。

 

他に、市内に唯一残る酒蔵・青木酒造などを見学しました。

 

第2部は、講演会とディスカッションでした。

 

会場の「古河のお休み処 坂長」は、幾つかの蔵や主屋等で構成された施設です。

いずれも国の登録有形文化財ですが、カフェや物品販売、貸しスペースなどとして活用されています。

 

ここで、現在の館長の金子さんから、館長になった経緯や現在の取り組みなどについて説明がありました。

他に、まちづくり会社設立に関わった商店主や活躍している若手、地元出身のシンガーソングライターなどが登場しました。

 

最後は、交流会でした。

第2部の講演会でも利用した石蔵(ミニホール)を使って、立食形式で行われました。

 

茨城県内の自治体の方、茨城県内でまちづくりに関する仕事をされている方、茨城県出身の方など、多くの人とお話しすることができました。

診断士の人も数人おり、診断士ネタ?でも盛り上がりました。

 

今回も楽しんだ上、様々な知見を得ることができました。

今後の活動に活かしていきたいと考えています。

カテゴリー: まちづくり | 古河 はコメントを受け付けていません。