金融機関連携プロジェクト

昨日、金融機関連携プロジェクトに出席しました。

 

以前は、「経営支援プロジェクト」と呼ばれていたものです。

神奈川県協会の組織変更により、「金融機関連携プロジェクト」という名称に変わりました。

 

今回は、川崎市信用保証協会の方と神奈川県中小企業再生支援協議会の統括責任者から、それぞれの組織や事業、事例等の紹介がありました。

 

このプロジェクトに参加したのは昨年の7月からで、丸一年経ったようです。

専門家派遣事業にはまだ関係していませんが、神奈川県協会の取り組みなどに理解を深めることができました。

 

今後も、頑張ります。

カテゴリー: 金融機関連携プロジェクト | コメントする

コンテンツビジネス研究会

7/8(土)、コンテンツビジネス研究会に出席しました。

 

理論政策更新研修を受講した後での参加でした。

このため、30分ほど遅れての参加となりました。

 

今回は、中小企業診断士であり、通訳案内士でもある会員による発表でした。

テーマは、インバウンドと聖地巡礼に関するものでした。

 

通訳案内士の紹介や、研修として京都や滋賀を巡った話の紹介もありました。

また、今後の活動として、DMC(Destination Management Company)の運営に携わりたいということで、その発表もありました。

 

診断士には多様な属性の人がおり、当研究会にも多彩なメンバーがいます。

今回の発表を聞き、また新たな世界を知ることができました。

カテゴリー: コンテンツビジネス研究会 | コンテンツビジネス研究会 はコメントを受け付けていません。

理論政策更新研修

7/8(土)、理論政策更新研修を受講しました。

 

理論政策更新研修は、中小企業診断士の資格更新に必要な研修です。

ほぼ毎年1回、受講しています。

 

今年も、神奈川県協会が主催する研修を受講しました。

テーマは、次の3つです。

 

  • 新規就農について
  • 6次産業化の実践マーケティング
  • 「お茶一杯から始まった!はとバスの経営改革」~破たん寸前からのV字回復ストーリー~

 

農業や6次産業化は、関心を持っているテーマの一つです。

このため、最初の2つは、研修選択の大きなポイントでした。

 

「はとバスの経営改革」は、はとバスの元社長による講演です。

1998年に4年連続赤字の状態で会社を引き継ぎ、V字回復を果たしたという話は、面白くも勉強になるものでした。

 

色々と気づきを得られた研修でした。

受講してよかったです。

カテゴリー: 中小企業診断士 | 理論政策更新研修 はコメントを受け付けていません。

横浜

本日、横浜に行きました。

 

商業・サービスプロジェクトの関係です。

現在、話が進行中の案件があり、関係先を訪問しました。

 

色々と明らかにできないところは多いですが、実現すれば今までとはまた違った取り組みを行うことになる予定です。

頑張ります。

カテゴリー: 商業・サービスプロジェクト | 横浜 はコメントを受け付けていません。

定時決定(算定)時調査

本日、定時決定(算定)時調査で、年金事務所に行きました。

 

こういった話は、2回目だったでしょうか。

算定の書類を提出し、幾つかの質問に答えてきました。

 

きちんと準備をして臨んだので、トントンと進むことができました。

所要時間は、10~15分程度だったように思います。

 

記録等、普段から準備をしておくことが大切ですね。

無事に終えて、よかったです。

カテゴリー: その他 | 定時決定(算定)時調査 はコメントを受け付けていません。