聖地巡礼とまちおこし

発表日

2015年4月11日

 

概要

コンテンツビジネス研究会で、「コンテンツ×まちおこし」プロジェクトの活動を行う中で、発表のために作成した資料です。

 

「聖地巡礼とまちおこしの関係図」では、第一に必要な要素として、「魅力的なコンテンツ」と「熱心なファン」を記しています。

そして、次の段階では、「地域のキーマン」と「理解のあるコンテンツホルダー」を挙げています。

 

取り組みの「成功要因」と「大事なポイント」としては、それぞれ重要と考えるものを5つずつ記しています。

 

聖地巡礼を基にして作成した資料ですが、コンテンツを活かした地域の活動ということでは、参考になるかと考えます。

これらの関係やポイントをしっかりと押さえることで、活動を発展させることも可能でしょう。

 

発表物

2016020101

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です