県民からの政策提案制度「放置自転車問題の課題解決モデルの作成と実行」

発表日

2011年6月7日

 

概要

神奈川県の政策研究・大学連携センター(シンクタンク神奈川)が募集した、政策提案に応募した作品の一つです。

 

地球温暖化や交通問題の改善、健康増進など自転車に期待されることは多いですが、駅前等での放置自転車の問題は対策が進められているものの完全な解決に至っているケースは多くありません。

そこで、県を中心とした行政と商業者・鉄道事業者、自転車利用者が一体となって課題解決に取り組むことを提言しています。

 

結果は、残念ながら選外でした。

ただ、この提言を作成する中で自分の関心の所在が明らかとなり、有益な取り組みとなったと考えています。

 

発表物