組織について

システムあっての選手であり、選手あってのシステムである


基本的に、組織はそのトップの器以上に、成長・維持できない